栃木全一を唱えたい弱小銀符プレイヤー。 たまーに戦国大戦やLOV、他のカードゲームの事も話す可能性あり。 他に何を書くかわからない、が。 咲夜さんとレティとルナサは私の嫁

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



銀符律7弾考察 雪

...2012/12/31 16:30...

コミケお疲れ様でした。
情報を漁り、7弾のカードが全て判明して絶望じゃなかった、どんなことになるのか。
とりあえず個人的なカードへの考察みたいなもんを書いていこうかと思います。
スペック、テキストはわかってるものだという前提で書くので知りたくない奴は帰ったほうがいいぞ。


てなわけでまずは雪から。
参考にはならんぞ。
















*R

・サリエル
EX2でありながら本当に雪か?って言いたくなる511のスペック、
そして場に出たら明羅能力と中々豪勢な旧作組の一角。
雪雪星星という多色しろよ?な?といわんばかりなもんである。
各色このDP1の弱点を補えるカードは多々ある為(月が少ないが)安定を求めるならば多色もよい。
能力は意識し過ぎると出し時を失ってせっかくのパワーが無駄になりやすいのでオマケと考えるべきだと思う。
最終局面で西行妖の代わりになる場合もある、程度の考えでDP1のフォローができるならさっさと出してしまっておいて問題ない。雪の新たなパンチャーとして期待が強まる。
:余談:銀符公式ブログに存在が確認されて雪に4コスAP5!?とプレイヤーを驚かせた。有志がなんとかテキストを解読しようとしたが相手キャラが4体の時、など惜しいところまで解読をしていた。7弾環境をどう荒らしてくれるのか楽しみである。

・聖 白蓮
ステップ、ダッシュ、ボーナス相手のデッキ2点、AP+1、DP+1のどれかをターン終了時までえらべぇい!とさすが超人白蓮は格が違った。
後手で相手に合わせて1度防ぎ、返しにステップで前衛にあがって殴る、など朝飯前。なにこの超人怖い。
とにかく相手としては止め辛い事この上ない為安定したスペックも相まって存在感をアピールしてくる1枚。
ただしEX1なので西行妖やフランなどと喧嘩する可能性も秘めた困ったちゃん。まぁ安定した1枚、と見れば採用率も高くなる可能性は大いにある。ていうか本当にこの人雪?花とか宙って言われたら納得するレベルなんだけど。
後調子こいてDFに出したらきのこ喰らっちゃったてへぺろする場合もあるので月が相手だったら気をつけろ。
:余談:聖セットのおかげで先行の先行でバレた1枚。もちろん正気か!?と言われた。汁鰤はいったい雪に何を求め始めたのだろうか。

博麗 霊夢

やったーやむっさんだぁ! 2弾以降久しぶりの雪。今回は除去ではなく4弾の旧作時代を彷彿させるような相手をタップさせる能力を持って登場。そこ、なぜ自分のデッキ1枚破棄ついてるんだろとか言わない。
場所を選ばず陣営さえ持っていれば寝かせられる為、使い勝手は悪くはない、のだが……
自分のターンに使った場合相手のターンに打てず、陣営を持たないキャラに強力なカードも多いので確実性には欠けてしまうといったところ。また継続的に打ちやすいが故にハンド消費とデッキ破棄の両方をする必要がある為物凄いお手軽な1枚、ではない。陣営を持ってるキャラがいないデッキはほぼ存在しないので盤面に異存はするものの、そこまで悪くはない、ただ相手を寝かせる効果を持つキャラは雪に溢れるほどいるのでAFにもDFにも出せる、という持ち味をいかせなければ投入は厳しいかな。
:余談:おかえりやむっさん 霊夢はその内本気出したんでスペック上がっていいわよね?とか言い出しそうでなんか怖い。出る度に方向性が全く違うカードになる事が多いようだが寝かせる事は好きなようだ。ぐーたらしたいから相手を寝かせる、とか思ってるんじゃね?とかオモッテナイヨホントウダヨ

・豊聡耳 神子
要は月雛の能力が除去になりましたさ、とちょっとなにいってるかわかりませね、な仙人リーダー。お前実は人の話聞いてないだろそうなんだろ。
3コスを払えば自分のターンでも相手のターンでも宣言できる為連打の構えができれば相手のDFなんてなかったする事も可能。月咲夜さんや天候・曇天があれば2コスで可能。おまけに賽銭詐欺対応キャラと汁鰤からほら、使えよ、と悪意を感じなくもない。
確かに強い能力ではあるのだがドローソースや軽減する物が無いと手札が増えないため殴り負ける恐れもある.
考えなしに俺TUEEEできるカードではない、ということは覚えておいてほしい。特に同色相手ではファッテイが3コス能力打って除去されましたでは負けに大きく近づく場合も多々ある。また役割を終えたカードを破棄しておかわりをしてくる場合もある。相手キャラの登場対応にも使えるので打てるタイミングは中々多い、相手に警戒をさせてこそのカードだと思うんだ僕は。EX1であるのと右AFに出せないのが最大の弱点、フランと枠を争う可能性は割と高いのでここら辺は個人の思考、裁量にお任せする。私は共有とか考えちゃうダメな子である。
:余談:月、日、そして雪と確実に色を増やしていく辺りさすが6ボスである。現状神霊の中では一番色が分かれている為全色で出る可能性はある。まぁいつまでたっても日に出ない幽々子様とか花に出ないレミリアとかがいるんで確実じゃないけどな(ていうかレティとルナサを雪と月以外ではやくだして)

・パチュリー・ノーレッジ
ついに雪にもドロソのようなものがっと蓋を開けたら結構リスキーだったでござるの巻。
まず使用しようがしまいが2点デッキ無くなるので何度も使えるもんじゃないこと。
そしていま全く必要がないカードをうっかり引いてきてしまう可能性もあるので構築段階で少し気をつけておくこと。(西行妖うちたいのに西行妖がうっかりめくれちゃう、なんてこともありえる)
この二つをまず留意して入れるか否かを考えてもらいたいカード。おまけにDFしか出ないのも困りもの。
まぁこのスペックで前に出せるかって言われたらNOだけど。
現状だと横に置いたカードはそのターンに使えないと置いたまんまっぽいのは嫌がらせに近い。ていうか本当においたまんまか誰かおしえれ。
:余談:EX2になった代わりにEXが全色、というのは維持できなかった、てかしてたらおかしいレベルだが。
いつになったら前に置けるようになるか、とか思ってるのはたぶん私だけ。

・姫海棠 はたて
相手と陣営が被ってないと意味がないので構築段階で無意味になる可能性は割とある。
よく使われるカードと同じ陣営ならば使うこともできそうだが相手依存が強すぎて扱い辛さがかなり際立つ。
実質2枚ハンドを消耗するのでそこも微妙なところ。オダステなら藍様や小町があるので現状では使いどころに困る感じである。
:余談:文に先立ってまさか全部の色に入るとは思わなかった。スポイラー的にはおいしいんだろうけどこれでもしも文が強い能力持って雪にはいったら、と思うと・・・・・・まぁ詮無きことか。

・反魂蝶
1弾幽々子様能力がイベントに、おまけの1ドローと幽々子様がいると2点回復付き。
3ハンドからじゃないと打てないものの奇襲的にキャラを出せるのは強み、自ターン限定だけど。
最大のライバルは6弾青娥。3コスト以上も出せるけど大概青娥で事足りるんじゃないかと思うんだけどなーと。入れるならばどっちか、になるのか両方なのかそもそもこのカードを入れる枠を作れるのか、使い手の腕にかなり左右されるカードな予感。もちろん1弾幽々子様を入れておくのもあり。
注意点として解決の順番の都合上、キャラを出してからドローなのでそこだけは注意。逆にいえばこれで幽々子様を出せれば2点回復できる、ともいうが。
:余談:幽々子のイベントでたのに私が出ないとさっきどっかのスキマ妖怪が嘆いてた。なんで私も一緒に出してくれないんですかって庭師も嘆いてた。


*UC

・メディスン・メランコリー
同列限定だがダッシュがなければ、こちらのAPを下げる手段がなければ、DPがいくつになっても確実に倒せる。
後者が意外と難儀だが同列ならばだれでもいいので自分のAFに使って詰めるなり相手のDFに使ってこちらのAFが突破できるようにしたりとやれることはまぁまぁある。
デッキ2点破棄なので毎度毎度使うわけにはいかないが中々強いカードではあると思う。
:余談:1弾以降コスト1が固定化されてる様子。何回も宣言できる=最速で自殺できる。まぁやる人いるのかは知らんが。

・霍 青娥
ごみ箱を壁抜けして奴隷を連れてくるタイプから自分のごみ箱を放り投げて相手を寝かせる事をしだした邪仙。
ごみ箱5枚は能力を使った後でも達成しやすく、連打には向く方ではないかと思う。一番の弱点はこれを出すということは6弾の自分が出せないということくらいか。アンチシナジーを起こすカードが雪にはかなり多いため、構築を考える必要も出てくるのも見過ごせない点かも。
:余談:このアンチシナジーの多さは本人の性格の悪さが結構際立つように思えてくるから困る

・アリス・マーガトロイド
やっぱり人形依存の能力のアリス、今度は手札の人形を見せつけて相手の能力を下げるとかそれ自慢して相手をげんなりさせてるんかと言いたくなる能力を引っさげてきた。
単色では藁人形しかないため花か月を混ぜることになるが花の上海人形には6弾の自分という最良の相方がいるし、身代わり人形は奇襲性を損ないやすい為(わかってても空いてるところを殴らざるをえないことは多いが)現状では微妙である、枚数依存のため1枚じゃ6弾霊夢辺りがいればいいになってしまうジレンマも。今後雪で人形がさらに種類出れば可能性はある、かもしれない。

:余談:半分以上が人形に関する能力ではあるがそれだけじゃないのよ、とアピールは見える。見えるけど宙アリスはなんとかならなかったのか汁鰤・・・

・岡崎 夢美
岡崎サイコー! 帰ってきた教授。今度は色をいっぱいいれなさい、といってきおった。
とはいえマルチカラーを持ってるカードがあれば単色でも問題無い為、めっちゃ硬くなれる。
サリエルを単色で使うなら入れておいて損はないかも。

:余談:実に6弾の間をおいて帰ってきた。何時の間にか雪タッチ日から姿を消していたが今回はさてどうなるか。ところでちゆりは?

*C

・レティ・ホワイトロック

2コスまでを寝かせられる代わりにデッキ破棄ではなく星1を請求するようになった6弾幽々子様といったところ。
チャンプブロックなどに強く、幅が広がったおかげで寝かせられるキャラが増えた、が・・・
3弾の自分というとてつもない強敵がいるため投入するにはちと厳しい。
一応継続性のしやすさと列問わず寝かせられる点と使用代償星で多色で能力を打ちやすい、は強みではあるものの他にも相手を寝かせるキャラはたくさんいる雪でわざわざ投入する価値があるのかといわれると・・・だから雪以外で出してっていったんだよ・・・
:余談: どうやら相手を寝かせる事を強いられてるっぽい。だからなんで雪以外で出してくれないんですか汁鰤先生!!!

・宮古 芳香
死体は何度でもよみがえるさ!と自分を回収し、また出せといわんばかりの能力。
自分だけでぐるぐる回せるのは強みにはなかったがデッキ2点破棄は決して安くない。
チャンパーとしてはまぁまぁ優秀ではあるのだが、この経費をどうみるか。
その場しのぎとして戻ってきた芳香をコストに何かをする、というのも悪くないかもしれない。
:余談:6弾芳香が凄く落ち込んでいるので神霊をもっと増やしてあげてくださいお願いします。

・鍵山 雛
移動する基本能力持ち相手キャラだけデッキ破棄、とバーンを携えて雪に帰還。
一人では等価交換なのでなるべく二人以上を狙いたいところではあるので盤面の依存がかなり強い。
また雪や月相手だと等価交換以上になりにくい事が多いため他のキャラ出した方が無難かね。
6弾までの傾向だと宙と花によくぶっささり、日にも効果は結構ある。
盤面を固めて動きが無くなったら輝くかもしれない。欠点は盤面依存とやっぱり名前。向こうは本人だけでは何もできない事が多いが効果自体は強力。こちらは自分だけで解決するが相手依存がかなり強い。
:余談:1弾以降は相手に何かするカードとして出てきているのは何故なんだろうか。厄でも押しつけているのだろうか。

・雲居 一輪&雲山
色問わず自分を入れ替えることができるようになった一輪さん。それは残像だ。
先に自分がいなくなってるのでいた場所に出すことはもちろん可能。
これだけでもいいが1枚くらい花や月を混ぜとくと面白い事ができそうな感じはする。6弾青娥がいれば本人いなくても釣れるしね。
ただまぁどっちにしろ攻め手にはなりにくいのでデッキは選ぶ。
:余談:1弾のスペックにはなれなかった、残念。SP2がいいかDP3がいいかだがこの能力だとSP2のほうがよさげではあるが。ただし雪には左DFに出られる2コス以下でAP2DP3は1弾の彼女しかいなかったりする。

・チルノ
自分から見て左列、つまりは4段メルランと同じ系統の能力でやっぱりキャラと自分が寝る。
本人と左が止まったもしくは突破されたとかであれば使う価値はある。限定的すぎるけど。
それを期待して入れるのか、答えは各々に任せる。
:余談:一貫して雪では自分と誰かを寝かせることに執着している。日では一貫して突撃する能力。面白い2面性である。でもすごくチルノらしい。

・村紗 水蜜
エリアをはったらあら不思議、相手が弱体化したよ!
しかし相手もこっちにエリアをはったらこっちまで弱くなる困ったちゃん。
相手にエリアが入っていない可能性も否定はできないが下手うつとこっちの打点が通らなくなる可能性も秘めている。コスト無しで張れるエリアがでたが2枚目以降がアンチシナジーとなる場合があるため相性は微妙。サリエルの対面のDFにダイヤモンドダスト張ってこのキャラを出せばサリエルが死に辛くなり、チャンプし辛くもなる、とか電波は受けた。受けただけ。相手側に張るエリアは案外少ない。多色も考慮にいれていいかもしれない。
:余談:天候・台風が能力名においては一番似合う。相手に張っても問題ないしね。

総評
雪とは思えぬカードがかなり増加。
今回だけで戦闘修正に関連するキャラが5枚も増えてついに4コストでAP5のキャラもでた。
単純な戦闘においては一歩後れをとっている雪ではあるがそういう意味では強化といえるだろう。
タッパーも増えて既存の形を崩す事となるかは今後の傾向を見ていきたい。
しかし相変わらず2コスト以下でチルノ以外AP3がおらず、手軽な小型の前衛キャラがいない弱点も継続中。
また、単純な除去も増えてない。イベント枠はまだまだ変わり映えしなそうである。
スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://izayoikuroko.blog.fc2.com/tb.php/7-65906d7e
CALENDER
11 ⇔ 2018/12 ⇔ 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR