栃木全一を唱えたい弱小銀符プレイヤー。 たまーに戦国大戦やLOV、他のカードゲームの事も話す可能性あり。 他に何を書くかわからない、が。 咲夜さんとレティとルナサは私の嫁

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



1月13日 東方銀符律第27回公式大会

...2013/01/22 23:24...

一回消しとんで僕の心が折れたので簡易的なレポ。





1回戦:花日

初心者-だったのでゲームの流れを教えながらのプレイ。
まぁ中央お燐登場とか初心者はやるよね、うん。
無難に引き殺してフリプ。

2回戦:月単

今日の優勝者だよやったねたえちゃん!はおいといて・・・盛大な事故合戦
もうね、こっちの前衛出たのが本当に終盤とかね・・・一発も打点出せずに負け。
正直やり方によっちゃこれ引き分けまであったんじゃね?レベル。

3回戦:花単

上海とか橙とかの小型展開してきたのでフランとサリエルで打点差つけてとどめに永琳出して蹂躙。
ラストの相手の手札には身代わり人形。ははははは。

4回戦:宙日

ファッティが多い構築らしいが事故。
中盤でようやく1弾お嬢が出てきたが時すでに遅し、白蓮とフランで蹂躙。

5回戦:雪日

相手が除去ばっかり引くという本人にとっちゃ事故なんだろうけど、こっちにとっちゃたまったもんじゃねぇされて死亡。
永夜返しやっぱり必要だったんだよ・・・

6回戦:雪月花

妖4回撃たれましたが何か?


1244745885556.jpg








というわけで3-3。
正直なところ永夜返しは残しておくべきだったと後悔。

スポンサーサイト




銀符律7弾考察 月

...2013/01/02 23:47...

続いて月。


























*R

・古明地 こいし
最低限3積みなら一回はできる、かもしれないバーン能力。
前の自分と違ってリムーブするものは場にいる必要はなく、キャラ以外でも問題ない。
破棄ではないので花永琳や今回のミスティアに引っかからない、悪用されないなどプラスな面が多い。
最大火力は減るものの、過去の自分よりも安定してバーンできると思われる。
:余談:最初見たとき、おらっ、食えっに見えた。第3の目ははたして食べられるのか否か。

・魂魄 妖夢
いそいそとごみ箱のアイテムを戻していく庭師。
最終的にドローで死ななくなる、かもしれないのは強いのかもしれない。
しかし現状でアイテムをいっぱい積んだところで強いアイテム、というのが少ない為微妙。
花華扇と合わせてマイナスアイテムでも相手につける?種類少なすぎるけど。
:余談:何時になったらアイテムを装備したら云々の効果がつくのかなーと思ってるのは内緒。そういうの似合うじゃない?

・蘇我 屠自古
まさかのR。4枚破棄してその中から自分が選ぶカードを与えてしまうちょっと困ったバーン能力。
削れる量が4枚でコストなしのせいかゲーム中一回、相手の手札が増えるため、詰めでやるのが妥当かね。
3コス打点4という意味ではスペック要員にはなりうる。
:余談:これで神霊3人がRに。主人は三色なのに部下は2色、越えてはいけないみたいな流れにもみえる。幽霊足が大根に見える。

・四季映姫・ヤマザナドゥ
ついにRに上げれた閻魔様、手札2枚以下の奴は誰彼かまわずギルティ。
ハンデスの多い月ならではのバーンであり、自分の手札を管理さえできれば定期的な打点になりうる。
打点の一翼を十分担える性能、ちょっと相手したくない系。
:余談:1弾からでてるのに本編ボスでR経験がなかったのが白蓮に続きようやくRに。これで本編ボスは最低1回はRがある、とようやく本編ボスらしい貫禄になった。

・藤原 妹紅
割と久々のR。お互い手札捨てようぜっシュッシュッ。
0ではあるが手札を捨てないと相手の手札を捨てられない為蓮子とコスト的には変わらない。
バーン能力が無い代わりに本人の打点が高く、ペナルティのおかげで再利用はしやすい、痛いけど。
等価交換とはいえスペックなど総合的に考えれば悪くないと思う。DPにお困りならば6弾豊姫や4弾ルナサと合わせれば補える。
:余談:一向に花や雪に行く気を見せない。雪ならばスペック要員として中々優秀だと思うのだが。

・西行寺 幽々子
ほら、使わないとバーンされちゃうぞ?どうする?ん?と相手を脅す亡霊少女。
コストに使うことができない為、基本的には相手の場に出ているキャラを選択するのが妥当。
もしくは状況的に使うことができないイベントが候補か(藁人形とか)
名前と状況によるが序盤に能力を使用し辛いのとEX1のファッテイであることをどう見るか。
弱くはないのだがあえて入れるか?と問われるカードではあるかもしれない。
:余談:賽銭詐欺に毎度対応している。空気を読んでるのか賽銭を奪いたいのか、はてさてうーむ。


*UC


・因幡 てゐ
何がもらえるかは相手次第、な詐欺兎。
2ハンドまるまる帰ってくるのはいいが何が帰ってくるかは完全に相手に任せるのでEX1ばかりだと処理に困ったりする可能性はある。とはいえEX1を処理できるカードは本人も含めてかなりの量があり、手札を入れ替える手は月には豊富にあるため、そこまで困らない場合も結構ある。
その場しのぎのチャンパーとしてはかなりの性能、月単ならば確実に入ってくるのではなかろうか。
:余談:コスト1だったり2だったりと割と忙しいキャラ。特殊能力も系統はバラバラ。月では前衛でも後衛でも仕事できるタイプな為割と珍しいキャラ。

・水橋 パルスィ
特殊能力を使った奴をパルパルして寝かせる嫉妬妖怪。
効かないキャラは結構いるものの、嫌らしい能力で日優曇華や日霊夢は持ち味を殺されたりする事も。
引っかかる奴と引っかからない奴が顕著なため、相手依存はかなり強い、中々に面白いカードだと思う。
:余談:雪と月をいったりきたり。宙にいても全く違和感ないのだが何故か行かない。スペックでみればユウゲンマガンしかいない2・3・1と独自の立場を作れそうな気がするのだが。

・八雲 紫
相棒を探す方が面倒なスキマ妖怪。
特殊能力が本人だけでは全く無意味で、尚且つデッキのカードを横に置くカードというのがこれまた範囲が狭い。
主にコスト能力やサーチ系に引っかかりやすいがそのためにこれを入れるくらいならば3弾紫を入れるほうが活躍してくれる。
:余談:RとUCがそろそろ半分になりそうな感じである。大妖怪の癖に、これだから(ここから先はスキマ送りにされました)

・レミリア・スカーレット
紅魔館当主、ついにUCへ陥落。
月では珍しい相手のキャラを破棄させる能力ではあるが紅魔館キャラが参加しているバトルで、尚且つ手札から紅魔館キャラを破棄し、デッキ2点とそこまで簡単な話ではないが使い勝手はそこまで悪くない。
月には紅魔館キャラが勢揃いしている為条件を満たすことは簡単である。最悪自分だけでも問題ないので手札にしっかり用意できれば紅い月などの奇襲でうっかりやられる、という心配はなくなるかもしれない。
相手が意識してくれれば打点を止める手にもなってくれる場合もありうる。
:余談:花で全制覇になるのだが妹がいったからか月に帰還。よく妹と一緒の色になるのになぜか花には行きたがらない謎。なんかポーズが誘ってる感じがする。





・ミスティア・ローレライ
バーンされたらされ返すようになった夜雀。
メタというよりは打点で負けないようにするカード、と見た方がいいか。
永琳のように相手の基本能力でも発動する、残念だが1ターンに何度もは発動しない。
現在どの色でもバーン、もしくはデキボが入っている可能性は多いため腐りにくい。
もしも特殊能力が腐ったとしてもチャンパーはもちろん、サポート2あるので無駄にはなりにくい優秀なカード。
:余談:ちょっとズレた能力を持ってる事が多い。今回はその中では普通。いよいよ状況を読み始めたのかもしれない。

・大妖精
地味に登場頻度が多いサイドテール担当妖精。
出てきていきなり2点バーンと強烈な効果を持ちながら場合によってはさらに追加と中々えげつない。
月はキャラをぐるぐる回す手が多く、継続的に出せればかなり相手のデッキを削れる可能性がある。
追加に関してみてもイベントが混じると確率が上がるので追加1点も意外と期待できる。
相手側からするとかなり面倒なキャラであることは間違いない。
:余談:地味に出るとよく使われているキャラ。1弾は当時カードが少なく、2回止めらるのでチャンパーとしては優秀。2弾は花雪というコストが花雪デッキに当然入り、また、詰めの1点に泣いたプレイヤーもいるだろう。5弾は打点1ながら殴りつつサポートできたりなど仕事が多い。ここまで出る度に使われるキャラは稀。

・碑田 阿求
なんか本家でこんなエリアがあったような気がする稗田家当主。
どうしても自分から先に削れるのとこのカードを出す時期を見定めなくてはいけない等使い方が難しいカード。
永続的に削ることはできるので籠るタイプというよりはさっさと相手のデッキを削るタイプの方が向いているかもしれない。
:余談:求聞史紀出た時、最初ずっとひだだと思ってた。

・ルナサ・プリズムリバー

元のAPが、ではない為、サポートなどで相手のAPが5を超えれば中断可能。
サポートなどでこちらのDPが4以上になれば突破はされない、のだが
隣接したDFのキャラがサポートをした場合そのサポートした列が穴になるのを忘れてはいけない。2点破棄もあるのでその列が通った場合そこまで軽くないダメージが入る可能性がある。
また、こちらの能力を下げてくるタイプには弱い。万能ではないので無理だと思ったらおとなしくチャンパーにしてしまったほうがいい場合もある。
:余談: どうやらプリバ3姉妹の色はまだまだ変わらない様子。今回3人の中では一番特殊能力は使いやすいが2弾の時は妹達に大差をつけられる使い勝手の悪さであった。いいから月以外で出してくれ。

・SinGyoku
情報が少ない旧作勢の玉。
出た場所によって能力値が変わる珍しい能力を持っているが基本的には両脇のDFどちらかに出すのが基本とみていいだろう、前においてAP3になっても所詮それだけでデッキには2点しか通らない。2コストSP3は月では他におらず、2・3・3のスペックはかなり優秀である。まぁそれだけでしかないのでお声はかかりにくいカードであろう。
:余談:ていうかこ奴男なのか女なのかも全くわからん困ったちゃん。そもそも設定自体がほとんどないから仕方ない。

・小野塚 小町
エリアの上にいる防御キャラにサポタージュをさせるサポさん。
効果自体はかなり強力で、そこのDFキャラが役に立たなくなる可能性も出てくる程。
サポートや特殊能力で仕事をされてしまう可能性はあるが打点を通す手としてはかなり優秀。
問題はエリアの選定だが台風ならばお互いに影響し、相手の場に張ってもなんら問題ないので相性はいい。
デキボに頼らない構築で台風を入れたならばこのキャラも入れておくといい仕事をするかもしれない。
:余談:オダステのコストが何時になったら0になるのか。むしろしてやれよ汁鰤、といいたい、いってやりたい。

・河童バザー
悪さをする可能性はあるカード。
手札2枚も消費して好きなカードを選ばせてもらえず使用代償まで払わなくてはいけない、と中々使い方に困る。
詰めカード3種類を持ってきてどれでも詰められる、とかならば確殺できるがそれが残っているかは運次第であり、だったらゴミ箱から釣ってきた方が簡単と思える。
残りがデッキの下にいく為、3弾紫で操作はできる、最悪引いてこれるといえばこれる。
:余談:モブ河童まだー


総評
バーン要素がさらに増え、殴るよりもバーンして籠ってたほうがよくね?とか思えてくる。
後衛も優秀な物が増え、全体的なバランスはかなりいい。
既存の月単に入れやすいカードが多いのもポイントかもしれない。










CALENDER
12 ⇔ 2013/01 ⇔ 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。