栃木全一を唱えたい弱小銀符プレイヤー。 たまーに戦国大戦やLOV、他のカードゲームの事も話す可能性あり。 他に何を書くかわからない、が。 咲夜さんとレティとルナサは私の嫁

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



7月21日東方銀符律第33回公式大会

...2013/07/30 23:09...

というわけでいってきた。
最近栃木勢が壇上に上がってて割と立場無くなってる黒子さんだよ、お前ら強くなりやがって、剃るぞ。

デッキはもうなんかこれしかできない気がする雪月。
ゆからんはどーでもいいとして雪混じりは多いとみて永夜多めのゆゆ様永琳2TOP型。


んだば試合な、時間あいたからやっぱりうろおぼえなんじゃ。




1戦目:花雪
8弾咲夜さんと小傘そして後ろにエクステリリー、小傘能力で藁人形と妖見える、死ぬのか?私
どっちひかせてもまー変わらんし永夜引けないしで妖ぶっこぬいて当然藁が手札に見せつけられる、死ぬのか。
返しでしらさわ引けず、藁打たせる為にサイレントパチェ、当然とんでくる。
8弾咲夜さんと後ろにリリーで様子見。
相手小傘能力、妖見える、NAMENNA、さすがにぶっこぬく、が、月さとりがお手手に、死ぬ。
出される、さすがに藁ぶっぱなす。殴られる。
ここら辺で実際問題投了見えてるけど続ける。

















20060814210424.jpg
そして前衛引かない病が発病。












まごまごしてる状態でメリーやらまで出されて2枚目のパチェも妖、即座に投了。
最初っから妖あったんすよ言われてははっ、舐めやがって状態であった、クソース。

2戦目:雪月
試合内容忘れた。
確か相手の除去に永夜返し!してゆゆ様と咲夜さんが頑張ってたようなそんな感じ。

3戦目:雪月花
ま・た雪か
そして試合内容忘れた。勝った事は勝った。

4戦目:花月
ヒャァギギちゃんだぜーヒャッフー!戦ったの何時以来かわからんちん。
とりあえず中央しらさわ後ろにリリー。
返しで対面にとり、横に美鈴、リリー。おいガチガチじゃぞ聞いてんのか状態。
にとめーりんされるが雪永琳を出してパチュリーも出して打点勝負を挑む。
相手にとりでみとりを引こうとするも阻止、ひとまず安心。









ドロー、みとり登場















セル














きのこぶっさすのが死ぬ2歩手前くらいの時点でアウト。
右に前衛引かず、開幕にとりに空き巣ぶっ刺さすのを悩んでやらなかったとみとりが勝敗を分けた。
そのあとパチュリーを後生大事にする理由なかったのもミス。
雪以外で負けてはいかんというに・・・・・壇上無理確定なれど続投、勝ち越し頑張りたい。




5戦目:月日ゆからん
避雷針ちゃんの登場です、あれ、前やったことあったかわからない系。
開幕ゆからん、とりあえず空き巣ぶっさす。
8弾蓮子出される、バーンされる、痛い。エクステリリーもおまけにおかれる。
返し、こちらはとりあえずバーンが痛いので月村紗をそぉいする。
ついでにレティをゆからん足止めとして配置し、リリーもおまけ。
蓮子能力、下にレティ見えて、蓮子能力封殺の構え。
空き巣ぶっぱなしたものの邪魔になったゆからんには妖、その後に出てきた諏訪子も妖ぶっぱなす
後は封殺しながら殴って終了。

6戦目:宙単
ここでまさかのハギちゃんそして宙単。
先手とられたら死んでたなーと思いながら確かしらさわリリー。
返しに8弾魔理沙に6弾優曇華、どっちもやだ怖い。
試合内容その後忘れたけど優曇華、リグル、諏訪子にバーンされたけど全部月村紗ではいはい戻る戻るして
山札がキャラで埋まって相手が憤死したのは覚えてる。


結果、4-2の勝ち越し。
どこまでも雪原光景の環境の中、雪に当たったら死ぬんじゃ言いながら勝ち越しができたことは本当にうれしい。
サイレントパチェはまーそりゃ能力打ちませんよねーが強い(確信
月さとりの投入も考えたけど枠なかった、リグルは強いけど弱い。
結局8弾青娥も強いような微妙なようなそんな感じの印象。
アタッカーが低APなんで霊夢じゃなくてサリエルでも入れておけばよかった系。
これで公式での8弾は終わりだが9弾環境では壇上再び、を狙っていきますよというやる気を見せる系男子。







とりあえず人魂灯はかなり活躍したよ(ステマ

スポンサーサイト




銀符律8弾考察 雪

...2013/06/12 20:48...


というわけで8弾正式に出たし、時間も少し経ったし、誰も得しない考察でもするで候。

雪から、ていうか前の弾も雪と月書いて力尽きたからたぶん今回もそんなもん。

え?継続性?





wong32c.jpg

「あるはずがないっ!」




はいはいんじゃいっくよー



・R

・十六夜咲夜

要は手札引き換えしつつ一点回復するという夢のようなカード。
ゴミ箱からじゃないから回復メタに引っかからないのがミソ、花の自分にメタられなくて何より。
引いてくるカードはランダムではあるもののある程度の操作は可能、るーことでも組み合わせてみる?
みょんぎつねや7弾小傘とは相性抜群でコストが自デッキ破棄能力系と組み合わせれば好きなタイミングで出す事が可能、一応相手にはその辺を置いたかはわからないのでブラフにも一応なる。
どちらかというと多色向きな感じがする。単色だと3弾の自分の方がいい感じがするのよねー手札増やせるし。
★戯言
咲夜さん私の嫁なんで。

・チルノ
雪日EXで再び登場、これで大ちゃん以外の妖精多色EXが、大ちゃんぇ。
能力は単純といえば単純、相手の手札が0ならばとりあえず1ターンは起こされない、強いかは盤面次第。
ウェイクアップで起きないだけ、なので守谷とかで当然起きる、とはいえ打つかは別。
本人の説明じゃなくてパーフェクトフリーズの説明になってるけどそもそもこのチルノを出して活きる局面があるのかが若干疑問。能力が邪魔されない事は強いけど雪でチルノ出すなら日チルノでも出せよって感じがする。
★戯言
⑨弾がどんなことになるのか楽しみ。

・レミリア・スカーレット
エクステンドの自分にチェンジゲッタースイッチオォォン!するお嬢様。
除去耐性がとにかく高く、2枚目の自分でももちろんいいわけで、非常に私は、嫌です(
相手次第でどんな自分になるかを選べるため、様々な自分を入れておくのがよい。
空き味方フィールドなのもミソ、左にだしてこんどは右に、なんてことも。
色んなお嬢に染め上げようとかいうとなんか育成ゲームみたいでやばい、おや?どこからか赤い槍が。
一応穴としては一度使うと相手ターン終了時まで能力が使えないのでそこに除去打たれるとさすがにしぬ。
とはいえハンドアドが大幅に取れるため、普通はしないと思うけど念のため。
一番の天敵は当然藁人形、事前になんらかの対処法を。一応8弾文も怖いっちゃ怖い。
★戯言
宙→宙日→月→雪→日→宙→月→雪。
意外とお嬢は几帳面に思えてくる、次は日だろうか。

・風見幽香
問答無用の虐殺行為、お題はその相手の攻撃力、てなもんよ。
ハンド消費から考えると1-2コスは等価、3コス以上からアド、といったところ。
代わりにデッキ破棄が重くなる、エクステキャラなんかぶち殺すと大変な事になる。
とはいえコストとAPを比べてコストのほうが低い場合も結構あるので1回殴られるよりは、ともいう。
使い方としては徹底的に相手のAFかDFを決めて虐殺していく感じだろうか、番長かあんたは。
勿論デッキががんがん削れていく為、自爆覚悟。
一応メリーや今回の永琳などと組み合わせれば軽減可能、後者に関してはほぼ+にはなるだろう、問題は手札足りるのかそれ、だが。
デッキボーナス自分に一点が他と比べても割と重い、台風か7弾にとりでフォローしときたい感。
当然能力対応除去にはとことん弱い、一応さらに対応はできる、手札4枚使うことになるけど、一応。
総合的に見れば雪月がよさげ?
★戯言
返り血じゃねーよケチャップに決まってんだろ、ちょっと強く握りすぎたんだよ言わせんなはずかしい。

・西行寺幽々子&魂魄妖夢
一応EXが雪なのでここに、白玉楼主従コンビ、スペックはデッキボーナスが消えた代わりにAPが5になって打点が変わらず、APDPはゆゆ様、SPは妖夢が担当、といったところか、主従コンビっぽい、素敵。
能力はこのキャラが止められている時に腐らない程度と考えた方がよさげ、白玉楼キャラが2種しかおらず、
片方はEX1のファッテイ、枚数積むのは事故の元。
妖夢に比重を置いてやれば7点くらいは期待できそうな気はする。
一番の特徴としてみょんぎつねからタッグできること、場合によっては手札2枚で登場できる安さが最大の売り。
一応ゆゆ様の能力が強力なものが多いため、メタられたり防がれてニート化した時の保険にもなる。
★戯言
どうみても妖夢が保護者に見えます、本当にありがとうございました

・UC

・姫海棠はたて
どうしてこうなったカード。
名称同じどころか番号まで同じにしないといけないという超絶ピンポイントカード。
一応アイテムやエリアも破棄できる貴重なカードではある、それでもこのピンポイントすぎる狭さではあまりにあれなんだが、梅雨でも入れとく?
雪2コストかかる、自分のカードを破棄できないと弱点ばかりが目立つ。ほんとうにいやなキャラ、アイテム、エリアがあるならばやってみれば?程度。そもそもそんな事を考えてエクステとデッキにそのカードとこのキャラを入れること自体が本末転倒気味ではあるが、将来ひょっとしたらひょっとするかもしれない。
★戯言
他の色は採用されてた歴史があるが雪になってなにこのカード扱いである。
一回失敗して頑張ったらさらに悪化した典型的空振りに思えてくる。

・小野塚小町
手札1枚とゴミ箱のイベント1枚を入れ替えるサボりを忘れた死神。
地味に安定しないオダステだが今回はコスト0、ホッ。
好きなイベントと交換できる為、様々な状況に対応できる、ただし小町を出す為に手札を使っていること忘れずに。
従来通りの雪タッチ日ならば4弾の自分の方が相性はよさげではあるのだが、中々に強力なカード。
注意点としては5弾阿求に要注意。むしろ相手にいるならば出さないほうがよさげ。当然るーことも。
★戯言
雪と月以外でなぜか出ないんだけどこれもサボリといえるのかもしれない。

・火焔猫燐
相手が場を離れると元気になるなぁ!する御大将的猫、あくまで効果で、だが。
当然除去やばうんすと相性がよく、あまり意味が無いとは思うが相手のエスケープなどでも起きる。
打点不足になりやすいところを少しは稼いでくれるとは思うのだがそこまで雪が除去をしないこと、バウンスカードがそこまで多くないこと等から期待する程は起きてくれないかもしれない、4弾小町のようにバーンできるカードもいるのがさらに。後3段の自分という越えないといけない壁は結構厚い。1弾映姫様と組み合わせてみると面白いかも。
★戯言
特に思い浮かばなかった

・豊聡耳神子
膨大なコストではあるが場合によっては手札だけは増えるかもしれない太子。
面白い効果ではあるのだが、あまりに非常な現実として大体のデッキにエクステンドリリーがいる点がとにかく辛い。
ペナルティ3点は与えられるが払うコストにまるであっておらず、まずはそこをなんとかしないといけないところから始まる使いにくさ。
さらに1コスキャラも多くみられるため、時期を見誤るとろくな事にならない。環境に泣かされてしまったカード、というところだろう。
★戯言
しんきろーの残念なイケメン加減がそのままうつったように思えてきた、合掌

・都市伝説
1枚で2個もアドがとれるおいしいカード。
名称なのでレティやメルランなどの複数種類が入ってそうなカードが一番の狙い目だろうか。
ゴミ箱をみれば大体は予測できるため、使い勝手はかなり良好、外したら?運がなかったと諦めろ。
ピンポイントで引かれたくないカードを落とせるというのも強みだが弱点はやはりEX1。
これを重く見るかそうでないかで評価が変わる。効果自体はとにかく協力なんだけどね。
★戯言
そもそも幻想郷に都市伝説があるのかってツッコミはなしだ。

・C

・レティ・ホワイトロック

雪から動く気のない黒幕、たまには動いてもいいんじゃよ?
効果はチャンパーを2ターン役立たずにできるというのは強力だが条件が面倒なのと3弾7弾の自分がとにかく壁として厚すぎる。
1弾映姫や妖怪操術といったカードと組み合わせる分には面白いのだが現状自分自身という大きすぎる壁を超えるには厳しい。
★戯言
嫁なんで、はい。コスト1に落ち着いた感。

・マエリバリー・ハーン
秘封クラブ再び、今度はタップ能力を引っ提げてのアピール。
AP1、1キャラにつき1回という限度があるものの、手札なしで打てる能力は立派。
APを下げる能力を使えば範囲を広げられるがそこまでするのかは謎。
目標としては自分自身、リリー、レティ、大妖精、静葉辺りが主になるか。
1弾の自分に頼らない構築ならば投入もありかもしれない。ただ刺さらないときはとことん刺さらないので過度の期待は禁物。
★戯言
出るたびに方向性が全く違うのは中々珍しい。

・宮古芳香
エラッタはよ、と叫ばれるカード。とりあえずQA前提で考察。
選べるバウンスは強力だが相手もこちらのキャラを選んで破棄するので使える状況は限られる。
たぶん後手1ターンが最初にして最大の見せ場。後は最後の詰めを狂わせることもできるかーもしれない。
★戯言
ていうか汁鰤さんエラッタしないでQAは職務怠慢でしょ。

・霍青娥
ま・た雪か。芳香といいまったくぶれない性格悪い邪仙。
今度は相手のAPが3なら寝かせられるタップキャラ、刺さる時は刺さるし刺さらないときは全く刺さらない。
よくみるAP3は思いつく限りだと
霊夢、咲夜さん、屠自古、諏訪子、美鈴、妖夢、優曇華、チルノ、椛、ヤマメ、メルラン、小町、お燐、早苗といったところだろうか、他にもまだまだいるがとりあえず刺さるキャラは意外な程多かったリする。
ただし元のAPでは無い為AFにいる7弾美鈴とかは無理。逆にいえば3に下げたりあげたりすれば寝かせられるともいう。まぁAFキャラだけなんであんまり意味はないかもしれないけど。
1コスで出せて2コスで一人寝かせるという意味では7弾レティと同じ。攻防においては向こうの方が上手か。
とはいえ相手を見て使えば意外なほど使いやすいとは思う。
・戯言
1コスが安定してきたけど2・3・1のスペックで1コスってハイスペックだよね、と今更。




とりあえずこんなところ。
ぱっと見だと幽香、咲夜さん、お嬢辺りが目立つか。
タップ系がさらに増えたのは大きい。従来の雪のデッキの方針からぶれてないのはいいのか悪いのか。





5月25日第5回銀符律全国大会レポ

...2013/05/27 19:31...


というわけでやってまいりました第5回全国大会。
非常に環境が逆風してたけどくじけず自分の構築の雪月で参戦。

行きが久しぶりにぼっちだったので若干へこんだのは内緒だ。


てなわけでレポ。
今回は5コスは永琳のみ、これがよかったのか悪かったのかは微妙なところ。

1戦目:不戦勝

黒子「よばれねーな」(16番)

ジャッジ「16番さん不戦勝です!」














1244472404053.jpg




1回戦不戦勝は初めてであった、なんか言いようのない絶望をなぜか感じた。


2回戦:宙単
有名人といきなりマッチング、まぁほとんど有名人しかいないわけだが。
相手が4コスを出してこちらが妖かます流れになってすくすく手札補充しつつ
咲夜さんとか霊夢で殴って終了。先行とられたけど椛されなかった良ゲー

3回戦:雪タッチ日
これまた有名人。しかし実は一度もやったことなかったり。
相手先行、事故ったらしく左後ろに青娥。
返しにしらさわがいればよかったのだがおらず、なので中央月咲夜さんで様子見。
こっちにとっちゃ除去ひかれまくってるほうがつらい。
相手が魔理沙を出す、返しにしらさわ。ここで妖あったんだけど1ターン待ったのは確実にプレミ。
相手除去あるだろうな、と思っておきながら永琳を出すばかやろう。
相手がAF事故ってるんだからなにしてんすかひよってんすか状態。
結局メリーやらメルランやらで相手が盤面整えだして妖三発撃たれるという結果をもって負け。
これはひどい。


4回戦:じょん様式雪月
はいかいだーん、相手はとどの兄貴。
お互いデッキばれてーらー








セル


まぁがんばるか、と初手のキャラを見る。
咲夜さん、ルナサ、レティ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・のみ
あー幸せだなー!はははははは!と若干トランス入りながら1ドロー、みとり










うん











よし、死のう!











この時点で負けを確信した瞬間であった、まる。
その後の引き?前衛?なにそれ?おいしいの?
じょん・とど・兄貴戦はどっちかがこんな感じで憤死してるパターン。

5回戦:雪宙
5弾妖夢に悩まされながらも五分以上の流れにしておきながら
最後の最後で自分の残り枚数数えてなかったゴミプレイして負け。ありゃまじなかった。


6回戦:花単
永琳先生マジ強すぎてシャレにならんしょ、というくらいの引きげーくそげーかました。
最後の最後できてほしかった色にあたるとはなんともな話である。











結果実質2-3.
完全に兄貴戦以外の負けはひよったアホプレイが敗因、反省。
8弾情報色々と出回ってますがまた雪月でいくことになりました、というある意味ネタバレ。
7弾環境感想?ここから地獄が始まるんだろうなぁ、という予感しかなかったよ。





春の集い銀符祭りーポロリはないよ

...2013/03/29 00:04...

銀符のホモの聖地有名所、浦和の集いの大会が一旦終焉を迎えるとのことで
最後は大きくやろうぜって感じの公式に負けないレベルの大会になっとったので自分の知名度を上げる為に行ってまいりました。

・・・・・・





じみーにやっぱり知られてんのね私、を再確認したよ








てなわけで栃木勢の一翼、もふもふ教教祖ヨーゼフとサイン律伝承者モリゾーと共に浦和へ。
道中でもふもふ教を刈る為のバリカンを持ってくるのを忘れるという失態に気づいたものの何事もなく到着。
既に会場前でグループが出来上がってるわ気づいたら何かのオフ会ですかみたいな人数になってるわで
都会って怖いなーと思いましたまる状態であった。
会場入りしたらビデオマンがいたり放送卓があったりでやっぱり都会って以下略したけどまぁその辺は置いておくプレイ。
てなわけで銀符プレイ、使用デッキは毎度の雪月

1回戦:雪単(?)

?がつくのは仕方ない。
序盤で投了したからな!(キリッ
相手7弾パチュリーに6弾早苗、1弾メリーがいて
西行妖3発連打されたら、ねぇ?





1244745885556.jpg












2回戦:雪タッチ日だったような気がする

ま・た雪かよして手札みたらおっと黒子さんまーた前衛いないいない病の再発だよ?
後手とって相手がアリオーシュ出してターンエンド、後攻ドローで雪永琳を引く。
如何にも藁人形か西行妖握ってますな空気でファッティ引く辺りオワコンである。





早々にバトラへ移行。
ほかに持ってた宙単、花単、花雪、日単で遊んできた系。
日マミゾウつかってみるかなーした日単は中々面白かった、ただし緋想の剣てめーはだめだ
軟骨神にデッキが双方別とはいえリベンジしたのでよしとする。日お燐はバニラ。

ランキング、バトラ終了後表彰式並びにジャンケンタイム、優勝者みちゃんは後でリベンジや。
会場閉鎖後2次会の焼き肉ターイム。
本当は参加する予定じゃなかったのだが誘いを受けたので行く事に。
カオス状態の中とりあえずわかった事。

*玉兎ちゃんは最下層民扱い
*Kさん酒飲み勢
*群馬意外と銀符勢多かった
実はRUIてんてー当日まで顔と名前が一致しなかった

貸し切り状態が終わり、全員帰るムーブ。
帰りながら小山アピナで二人にLOVのレクチャーがてら店内対戦。
ゼフちゃんには後で雷罠ぶちこんでやろうかと思ったのは内緒だ。


とーりあえず試合内容としてはまぁ、なんだ、雪見えたらごめんなさい構築する奴が悪い、ということでひとつ。
バトラに関してはやっぱりマイナーカードは地味に刺さるのよね地味に、というのを実感。
まぁその辺が黒子さんの変な強みなので荒らすだけ荒らすのである。
つーわけでレポ終了、参加者お疲れ様ー。





1月13日 東方銀符律第27回公式大会

...2013/01/22 23:24...

一回消しとんで僕の心が折れたので簡易的なレポ。





1回戦:花日

初心者-だったのでゲームの流れを教えながらのプレイ。
まぁ中央お燐登場とか初心者はやるよね、うん。
無難に引き殺してフリプ。

2回戦:月単

今日の優勝者だよやったねたえちゃん!はおいといて・・・盛大な事故合戦
もうね、こっちの前衛出たのが本当に終盤とかね・・・一発も打点出せずに負け。
正直やり方によっちゃこれ引き分けまであったんじゃね?レベル。

3回戦:花単

上海とか橙とかの小型展開してきたのでフランとサリエルで打点差つけてとどめに永琳出して蹂躙。
ラストの相手の手札には身代わり人形。ははははは。

4回戦:宙日

ファッティが多い構築らしいが事故。
中盤でようやく1弾お嬢が出てきたが時すでに遅し、白蓮とフランで蹂躙。

5回戦:雪日

相手が除去ばっかり引くという本人にとっちゃ事故なんだろうけど、こっちにとっちゃたまったもんじゃねぇされて死亡。
永夜返しやっぱり必要だったんだよ・・・

6回戦:雪月花

妖4回撃たれましたが何か?


1244745885556.jpg








というわけで3-3。
正直なところ永夜返しは残しておくべきだったと後悔。










CALENDER
09 ⇔ 2017/10 ⇔ 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。